タイトル

基本のトリガーポイント理論と治療法
  ~臀部とハムストリングへのアプローチ~

近年、テレビや雑誌等で『トリガーポイント』 という言葉を目や耳にすることが多くなりました。
しかしその理論や手技は様々で、 紹介された通り行っても効果が発揮できるとは限りません。

私たちのグループでは痛みを科学的理論に基づいて解釈し、 痛みの種類にあったアプローチをしていきます。痛みの多くは侵害受容性疼痛と考えられ、 急性期には消炎鎮痛剤やアイシングなどの処置がなされ、 慢性痛にはマッサージやストレッチ、 関節モビライゼーションなどの手技が用いられることが多くあります。

しかし炎症が原因の痛みだと考えられても、 消炎鎮痛剤が著効しないことはありませんか?

循環改善や関節の調整を目的に手技を行っても、 効果が長続きしないことはありませんか?

消炎鎮痛剤やアイシングが効果的な痛みについて、 また慢性期に必要なアプローチの仕方について、私たちの考えるトリ ガーポイントの理論をふまえて紹介していきます。

学習目標

  • 最新のトリガーポイント理論に触れる
  • トリガーポイントの検索法について理解する
  • 体表解剖を通して骨指標と筋の触察を深める
  • 臀部、ハムストリングについてトリガーポイント療法を適用する
講 師

田坂 和子先生 
関西医療大学 保健医療学部 非常勤講師 

 

日 時

6 月 17 日(土曜日) 14:00 ~ 19:00 

 

 

タイトル

トリガーポイントの視点から見た運動器疼痛
  〜頚背部へのアプローチ〜

トリガーポイントという言葉を聞いたことがあるという人は多いと思いますが、トリガーポイントとは何か?と言われると詳しく説明できるでしょうか?ツボと勘違いされることも多いトリガーポイントですが、近年では科学的理論の探求が進み多くの文献が発表されています。

運動器に起こった痛みは急性痛と慢性痛に分けて考えられる事が多く、急性期は痛み止めやアイシングなどの炎症を抑えることを目的とした処置がなされ、慢性期にはストレッチやマッサージなど循環改善を目的とした処置がなされます。

しかし本当に選手の訴える急性期の痛みの全てに炎症所見がみつかるでしょうか?
ぎっくり腰や寝違えの時に痛み止めの効果を実感できていますか?
このような現場で生じる疑問について、トリガーポイントの視点から考えていきます。  

今回のワークショップでは関西医療大学より複数のトリガーポイント関連の文献を持つ北川先生にお越しいただき、最新のトリガーポイント理論と実際にトリガーポイントを検索して治療するプロセスを頸背部を中心にご紹介いただきます。  

学習目標

  • 最新のトリガーポイント理論に触れる  
  • トリガーポイントの検索法について理解する  
  • 体表解剖を通して骨指標と筋の触察を深める  
  • 頚背部痛についてトリガーポイント療法を適用する
講 師

北川洋二先生

関西医療大学 保健医療学部 助教
トリガーポイント研究会 講師  

日 時

7 月 2 日(日曜日) 13:00 ~ 18:00 

 

 

 

会 場
(両日ともに)

中之島プラザ 10階 プレミアムルーム 
大阪市北区中之島 6-2-39

参加費
セット申し込みの方:

◆ RPM 会員/学生  17,625 円 【税込】
  RPMの詳細はこちら

● 一般 : 22,000 円 【税込】

▲ Kinetikos 有料会員 : 20,900 円 【税込】
  当日受付にて有料会員のマイページをご提示いただきます。(ワークショップ当日有効に限る)

 

単発申し込みの方:

◆ RPM 会員/学生  10,368 円 【税込】
  RPMの詳細はこちら

● 一般 : 12,960 円 【税込】

▲ Kinetikos 有料会員 : 12,312 円 【税込】
  当日受付にて有料会員のマイページをご提示いただきます。(ワークショップ当日有効に限る)

備 考

A-yoga認定インストラクターの皆様へ
カテゴリーBで 5CEU となります。

セットで受講の方は 10CEUとなります。

ATCの皆様へ
NATA BOC 5.0CEUとなります。 (p3485)

セットで受講の方は 10CEUとなります。

お申込み

お申し込み後、入金に関する案内が表示されますので、申込いただいた金額をお振込みください。

入金確認後、メールが届きます。

携帯やスマートフォンでお申込みの方は、
@reach4d.jpのドメイン解除をお願いします。

もし、メールが届かない場合は、
お手数ですが、info@reach4d.jpにメール、もしくは075-707-8877までご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

株式会社 リーチ
京都市左京区一乗寺清水町10
TEL: 075-707-8877
FAX: 075-707-8878
E-mail: info@reach4d.jp