今年のSMCは初の夏開催となります! 会場も初となる吹田スタジアムと 「初」尽くしなSMCになります。

今回は、ジュニアトレーニングに詳しい小俣氏、みどりクリニックの瀬戸口先生、Bリーグのシーホーク三河でアスレティックトレーナーとして活躍中の中島氏、アメリカでアスレティックトレーナーとして、またカイロプラクターとして活躍してきた山田氏、ガンバ大阪でジュニアからトップチームまでのコンディショニングを担当する佐藤氏、そして、言わずと知れた山本 邦子氏とジャンルを問わず、多くの経験を積んでいる方々にレクチャーをお願いしております。

また、懇親会はスタジアム4階のVIPルームで行います!
普段の試合の時は入れないVIPルームでの懇親会も目玉の一つです。

様々なトピックで盛り沢山の2日間になること間違いなしです!

吹田スタジアムで皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

 

10:00 オープニング
10:15

12:15

メインレクチャー

成長期の運動スポーツの現状から見る
タレント発掘育成の問題点

小俣 よしのぶ
いわき スポーツ アスレティック アカデミー アドバイザー

12:15

13:15
ランチタイム
(会場付近に購入する場所がありません。 各自ご持参ください)
13:15

15:00
ミニコース #1

MC-A

触診能力の向上法とプロフェッショナルの責任

山田 大介 D.C., M.S., FIAMA., ATC., CES.

MC-B

バスケットボールにおける外傷・障害の予防 / 運動療法

中島 翔 MS, ATC
シーホース三河

15:15

17:00
ミニコース #2

MC-C

スポーツ現場におけるカイロプラクターの役割

山田 大介 D.C., M.S., FIAMA., ATC., CES.

MC-D

年代別トレーニングと傷害予防からパフォーマンスアップまでのコンディショニング法

佐藤 淳
ガンバ大阪

17:15 クロージング
17:30

19:30

懇親会

普段入ることのできないスタジアム4階のVIPルームで懇親会を行います。

 

9:30 オープニング
9:45

11:45

メインレクチャー

投球障害のストーリー

瀬戸口 芳正 M.D.
みどりクリニック

11:45

12:45
ランチタイム
(会場付近に購入する場所がありません。 各自ご持参ください)
12:45

14:30
ミニコース #3

MC-E

Throwing Plane Concept に基づいたリハビリとリコンディショニングの概要

みどりクリニック スタッフ

MC-F

動作学 0.0 〜 動作を導く人の視点を考える

山本 邦子 MS, ATC, GCFP
KYOTO MBM LABO

14:45

16:30
ミニコース #4

MC-G

バスケットボールにおける外傷・障害の予防 / 運動療法

中島 翔 MS, ATC
シーホース三河

MC-H

年代別トレーニングと傷害予防からパフォーマンスアップまでのコンディショニング法

佐藤 淳
ガンバ大阪

16:45 クロージング

★ 中島 翔 MS,ATC による MC-B と MC-G は、同じ内容になります。
◆ 佐藤 淳 による MC-D と MC-H は、同じ内容になります。

午後のミニコースは実技を含みます。動ける服装の準備をお願いいたします。




 

 

 

成長期の運動スポーツの現状から見るタレント発掘育成の問題点

2020 年東京オリンピック / パラリンピックを約 2 年後に控え,競技スポーツ界では官民を挙げて競技力の強化を図っている.その強化策の重要な柱であるのがタレント発掘育成事業で,現在では多くの競技団体,自治体などが中心となってタレント発掘育成を行っている.日本スポーツ協会も独自のプロジェクトを立ち上げたり,また「タレント発掘育成」とは呼んでいないがプロ野球界も古くから独自のタレント発掘を行っている.このように各競技団体,地方自治体,公益財団法人,さらにプロスポーツ球団,大学や高校,民間クラブチームなどがこぞってタレント性を持つ選手を探している.同じような目的のプロジェクトや事業が乱立気味と言わざるを得ない.しかし,かたやタレント発掘育成の対象となっている子どもたちの体力運動能力低下はますます深刻化している。

このような現状を踏まえ,成長期における運動・スポーツ指導の問題を軸にタレント発掘育成に関して,いわきスポーツアスレチックアカデミー(いわきスポーツクラブ)での試みも織り交ぜながら明らかにする。

小俣 よしのぶ

いわき スポーツ アスレティック アカデミー アドバイザー
石原塾 アドバイザー

経歴

筑波大学大学院修了
筑波大学大学院非常勤研究員
筑波大学産学リエゾン共同センター客員研究員
競技スポーツのフィジカルトレーニング指導
大学や専修学校におけるコーチ・トレーナー教育に携わる

研究テーマ

社会主義国,特に東独,キューバなどの強化育成システム
競技スポーツトレーニング学の哲学的原理

 

投球障害のストーリー

投球肩肘障害については、これまで身体機能と障害の関連について統計学的有意差をもって関連のあるなしを論じて来た。 しかし、関連ある身体機能障害がわかっても、どういったメカニズムで投球障害に至るのかは明確ではなかった。それ故、治療において機能障害を改善したとしても、それがどういった理由で投球障害が良くなるか、これも明瞭でなかった。

今回の講演ではこうした投球肩肘障害の発生メカニズムについて我々の考え「 Throwing Plane Concept 」をご紹介したい。

瀬戸口 芳正 M.D.

みどりクリニック 院長

みどりクリニック院長

日本オリンピック委員会強化スタッフ
鈴鹿サーキット医師団長
ホンダ技研ラグビー部ホンダヒートチームドクター
元 NSCA ジャパン理事

 

触診能力の向上法とプロフェッショナルの責任

健康・身体に携わるプロフェッショナルとして、触診能力は保持資格に関わらず必須項目の 一つです。何を考え・何処をどのように触れ、何を見つけていくのかは、経験値だけではありません。正しい触診技術を身に付ける事により、個々の関節の可動制限や軟部組織の異常箇所の判別も可能となり、適切な処置に繋がります。
脊柱周辺関節・筋群と頭蓋骨の触診法の訓練により、解剖学的・生理学的根拠に基づく触診技術向上を目指します。そして、触れる事の重要性と責任感を理解する為の考え方も、カイロプラクター・アスレチックトレーナーの観点からお伝えします。

山田 大介 D.C., M.S., FIAMA., ATC., CES.

ワシントン州立大学 アスレチックトレーニング学科卒
アリゾナ健康科学 A.T. Still大学 アドバンス アスレチックトレーニング学科 修士学卒
パーマー カレッジ オブ カイロプラクティック ウェスト校 博士学卒

アリゾナ州立大学でGraduate Assistant Athletic Trainerとして陸上部を担当。
カイロプラクティック大学院を卒業後、ペンシルベニア州のクリニックにて勤務医を務め、赤子から高齢者までの臨床を多数行う。
国際鍼灸協会フェローシップを取得し、東洋医学・カイロプラクティック・西洋医学の融合した手技療法にて、多くの臨床をこなす。
2018年に帰国し、地元愛知県を拠点に独立開業し、 全国に出張専門で様々なクライアントのケア・指導や講演活動を行う。

 

スポーツ現場におけるカイロプラクターの役割

近年アメリカでは、カイロプラクターがスポーツ現場で活躍する機会が増えています。世界の一流アスリート達が、カイロプラクターからの施術を受けている事も多い現状です。また米国オリンピック強化施設では、スポーツ医療チームをカイロプラクターが指揮をしています。スポーツ医療の一員としてのカイロプラクターの役割を、カイロプラクターの評価法を含めてご紹介します。

山田 大介 D.C., M.S., FIAMA., ATC., CES.

ワシントン州立大学 アスレチックトレーニング学科卒
アリゾナ健康科学 A.T. Still大学 アドバンス アスレチックトレーニング学科 修士学卒
パーマー カレッジ オブ カイロプラクティック ウェスト校 博士学卒

アリゾナ州立大学でGraduate Assistant Athletic Trainerとして陸上部を担当。
カイロプラクティック大学院を卒業後、ペンシルベニア州のクリニックにて勤務医を務め、赤子から高齢者までの臨床を多数行う。
国際鍼灸協会フェローシップを取得し、東洋医学・カイロプラクティック・西洋医学の融合した手技療法にて、多くの臨床をこなす。
2018年に帰国し、地元愛知県を拠点に独立開業し、 全国に出張専門で様々なクライアントのケア・指導や講演活動を行う。

 

バスケットボールにおける外傷・障害の予防 / 運動療法

プロバスケットボールリーグでの自身のアスレティックトレーナーとしての役割、そして発生率の高い部位である膝や腰の障害予防・リハビリに使用している動作パターンや感覚の改善のためのエクササイズを紹介いたします。

中島 翔 MS, ATC

シーホース三河 アスレティック・トレーナー 兼 通訳

2004-2008 年 ミネソタ州立大学 マンケイト校
2008-2009 年 NBA ミネソタ ティンバーウルブス インターン アスレティック・トレーナー 
2008-2009 年 NLL ミネソタ スワーム アスレティック・トレーナー
2009-2011 年 パデュー大学大学院  Graduate Assistant
2011- 現在 シーホース三河 アスレティックトレーナー兼通訳

 

年代別トレーニングと傷害予防からパフォーマンスアップまでのコンディショニング法

サッカーパフォーマンスに必要な体力的要素、競技特性に沿い、発育発達、傷害予防の観点を踏まえたトレーニング法、コンディショニング法を紹介いたします。

佐藤 淳

ガンバ大阪 ジュニアコーチ 兼 コンディショニング アドバイザー

2011  ガンバ大阪 ジュニアユース トレーナー
2012  ガンバ大阪 ユース トレーナー
2016  ガンバ大阪 フィジカル トレーナー
2017  ガンバ大阪 ユースフィジカル コーチ
2018  ガンバ大阪 ジュニアコーチ 兼 コンディショニング アドバイザー

 

動作学 0.0 〜 動作を導く人の視点を考える ~

 

山本 邦子 MS, ATC, GCFP

NATA 公認 アスレティック・トレーナー
A-Yoga Mind and Body Movement Therapy主宰
Kyoto MBM Labo主宰(京都 修学院)
フェルデンクライスプラクティショナー

アメリカカンザス州立カンザス大学運動力学とスポーツ経営管理学で修士号修了
帰国後、2003年〜2005年劇団四季専属アスレティックトレーナーとして活動。
その後日米でプロアスリートのサポートをしながら、「動作教育を通した人間形成のお手伝い」を念頭にA-Yogaを主に動作教育活動と人材育成に力を注ぐ。

2009年よりプロゴルファー宮里藍プロの専属アスレティックトレーナー。
2014年9月に京都修学院にKyoto MBM Labo (http://kyoto-mbm-labo.resv.jp)をオープン。
子供から高齢者まで様々なグループとパーソナルレッスンをする傍ら、発達障害児への運動指導、難病や慢性的な痛みを抱えた人へのレッスンケアも行う。
現在、大阪府立大学大学院 総合リハビリテーション学 博士後期課程在籍

 

 

 

 

Panasonic Stadium Suita
(パナソニック スタジアム 吹田)
http://www2.gamba-osaka.net/stadium/

大阪府 吹田市 千里万博公園3-3
大阪モノレール「万博記念公園駅」下車徒歩15分になります。

受付開始は9:30からになります。

 

【 バスの案内に関しては、こちらのPDFをご覧ください。 】

 

 


すべて税込
RPM・学生
一般
Kinetikos有料会員
両日 参加
21,600 円
29,160 円
27,702 円
7日 もしくは 8日 のみ
【1日参加】
11,880 円
16,200 円
15,390 円
7日 AM/8日 AM のみ 参加
【午前のレクチャーに参加】
3,240 円
6,480 円
6,156 円
7日 PM/8日 PM のみ 参加
【午後のミニコースに参加】
10,800 円
12,960 円
12,312 円
懇親会費
4,500円
4,500円
4,500円

振込手数料は各自負担になります。
ご了承ください

申込締め切りは、6月29日(金)になります。
 

オンライン申込後、数日以内に workshop@reach4d.jp より申し込み内容及び入金に関する内容をお送り致します。

携帯やスマートフォンでお申込みの方は、
@reach4d.jpのドメイン解除をお願いします。

もし、入金後数日たってもメールが届かない場合は、
お手数ですが、 workshop@reach4d.jp にメール、もしくは 075-707-8877 までご連絡ください。

 

 

2017

中田 研 MD

スポーツ外傷・障害からの復帰と予防 ~ メディカルとサイエンス ~

木村 佳記 PT

膝関節スポーツ傷害術後の運動療法技術

山田 幸一 PT, ATC, CSCS

アスリートのための微弱電流治療

松本 みどり MS, ATC

器具を用いた Soft Tissue Mobilization

西井 寛 /  重森 宝

ツアープロゴルフ帯同トレーナーの役割・コンピテンシー

里 大輔

「走りかた」と「走らせかた」  〜明確な評価指標とコーチング〜

里 大輔

「走りかた」と「走らせかた」  〜明確な評価指標とコーチング〜  実技編

寺田 昌史 PhD, ATC

下肢障害の感覚の再調整と重み付けの調整

山本 邦子 MS, ATC

胸椎、胸郭のモビリティーを導く感覚からのムーブメントアプローチ

佐藤  哲史

ライン トレーニング  〜実践編〜

 

2016
原田 宗彦

オリンピック・マーケティングとこれからのスポーツビジネス

近藤 拓人 ATC, CSCS, DNSET

呼吸のニュートラリティー

山本 邦子 MS, ATC

動きのエラーを減らす 〜感覚システムから動きを作る〜

重森 宝 調整療法士

調整療法テクニックに基づく上半身ペアストレッチの極意

永島 樹 CFSC

歩きを変える5つのエクササイズ CFSC イントロセミナー
  〜効果的に効率的にグループトレーニングを行うための考え方〜

阿部 勝彦 CSCS

身体機能の再教育 Control it & Own it!

鴨井 啓

カウンセリングにおけるGROWモデルの活用について

北川 洋志

触ってよい痛み、いけない痛み 〜トリガーポイントと運動器疼痛〜

河南 こころ こころの栄養学

 

2015
高橋 忠良 ATC

人が歩くとき筋肉たちはどのように頑張っているか?

山本 邦子 ATC

ゴルフ ムーブメント

大貫 崇 ATC

野球と呼吸 〜共通点を探る〜

中務 正幸 ATC

競技特性を考えたトレーニングメニューの 構築と実践 〜ニーズ トレーニング メソッド の紹介〜

高橋 忠良 ATC

歩きを変える5つのエクササイズ

森本 貴義

ゴルファーのコンディショニングの理想と現実 〜トレーナーの観点としての今後の課題〜

田村 知則

スポーツビジョン 〜 心技体と眼 〜

田村 知則

スポーツビジョン 〜 心技体と眼 ・ 実践編〜

坂元 美子

現場で使えるスポーツ栄養学

山口 大輔 ATC

シンプル且つ効果的なトレーニング構築

山本 邦子 ATC

A-yoga的 コアムーブメント トレーニング

 

2014
小山 勝弘 PhD 運動生理学  update
一原 克裕 ATC 『Be Proactive, Not Reactive』 〜 今後日本が目指すべきスポーツセーフティー環境とは? 〜
大貫 崇 ATC 日米のプロ野球に於けるUCL 断裂症例比較 ~ 現状レポート ~
多田 潔 ATC グラストン擬きとキネシオテープを使った日々のコンディショニング
小山 勝弘 PhD

水素研究とスポーツ科学

山本 邦子 ATC 身体を痛めないゴルフスイング構築のヒント  ~ ゴルフスイング 体験 講座 ~
森 大祐 MD

アメリカ メディカルシステムから学んだ私の診療スタイルの変化

小山 勝弘 PhD 低酸素トレーニングの新しい考え方
山本 邦子 ATC 体幹トレーニングの前にやるべきこと ~ ヨガ的 動作教育の 実践 ~
鴨井 啓 指導者のためのマインドフル コミュニケーションスキル
森 大祐 MD 画像所見は最終確認であるための私の肩関節障害・傷害への評価

 

2013
小野 志操 PT

仙腸関節の機能解剖学的評価と治療 〜 Far-out syndrome を中心に〜

大貫 崇 ATC

PRI を用いた呼吸法とパフォーマンス調整

増本 克規 ATC

脳と関節の関係から紐解くニューロロジカル アプローチ

佐藤 博紀 ATC

コア エクスパンション

小野 志操 PT

仙腸関節の機能解剖学的評価と治療 〜触診編〜

上松 大輔 ATC

胸郭・胸椎のモビリティと呼吸を中心としたコアへのファンクショナルアプローチ

森本 貴義

メジャーリーグと日本のプロ野球で学んだスペシャルスキル

小野 志操 PT

仙腸関節の機能解剖学的評価と治療 〜治療実技編〜

重森 宝

身体の感覚を変える調整療法

山本 邦子 ATC

動作教育 〜脊柱からのアプローチ フェルデンクライス メソッド的考え方〜

 

2012
黒岩 共一

事実を知って、運動器の痛みに強くなる −トリガーポイントの紹介−

黒岩 共一

トリガーポイント・マッサージで痛みに打ち克つ!

北河 朗 PT

投球障害肩・肘の病態と評価 (臨床編)

Kyle McGrady ATC

脳震盪の評価 〜様々な手段によるアプローチ〜

大貫 崇 ATC

3次元解析に基づいた2次元投球動作解析の活用

北河 朗 PT

投球障害の機能評価 (現場編)

大友 勇太

ロルフィングでからだをシンプルに捉える

岡田 瞳

FIFA U-20 女子 W 杯の舞台裏 〜 FIFA メディカルチームとレフェリーサポート〜

岡田 瞳

足関節へのアプローチにもう一工夫 〜ブンデスリーガの現場から〜

重森 宝

ゴルフスイングにおけるエクササイズの考え方

山本  邦子 MS, ATC

A-Yoga 身体地図の作り方

大貫 崇 ATC

D バックスにおける怪我のマネージメントシステム

 

2011
Tedd Girouard MS, ATC

Current ACL injury prevention strategies
Dynamic warm up protocols for both the lower and upper body

Tedd Girouard MS , ATC

ACL injury prevention (Learning Lab)

鈴木  智 ATC

セルフコンディショニングメソッド 「 Yamuna 」 〜基本コンセプトと現場での活用〜

小田島  政樹

PHIピラティスを活用した姿勢改善のためのアプローチ法

鈴木  智 ATC

セルフコンディショニングメソッド 「 Yamuna 」 〜実践編・下肢〜

鴨井  啓

『 リーダーシップを発揮していますか? 』  リーダーシップの本質に迫る

中根 康博 M.D.

球 関節 【 肩・股関節 】 について考える

Tedd Girouard MS, ATC

Dynamic Warm Up Protocols of Specific Lower Body Injuries (Learning Lab)

鈴木  智 ATC

セルフコンディショニングメソッド 「 Yamuna 」 〜実践編・上肢〜

畠山  智行

体軸から診る 〜肩関節のコンディショニング〜

山本  邦子 MS, ATC

A-Yoga 股関節のムーブメントアプローチ

 

2010
井田 征次郎

サッカーの競技特性から考える専門的トレーニング
〜サッカーの指導における欧州と日本の視点の違い〜

井田 征次郎

サッカーの専門性を考えた 〜AC ミランのコンディショニング〜

桂 良太郎 CSCS

パフォーマンスを高めるための機能的コンディショニングと評価方法

多田 潔 ATC

MAT を用いた肩のコンディショニング&エクササイズ

桑原 匠司 ATC

肩のマネージメント 〜代償運動に対する効果的なエクササイズ〜

近 良明 M.D.

肩関節疾患の機能評価 〜アスリート,投球急障害肩の評価〜

石井 健太郎 ATC

サッカー選手における股関節インピンジメント 〜PRI というアプローチ〜

山本 邦子 ATC

足から身体を整える 〜運動の質は足の使い方で変わる〜

石井 健太郎 ATC

サッカー選手における 股関節インピンジメント 〜予防へのヒント〜

 

2009
森本 貴義

一流の考え方

佐藤 博紀 MS, ATC

大腰筋の触診の仕方とアプローチ

東 伸介 ATC

Functional Training with PNF

桑原 匠司 MS, ATC

腰痛へのパーソナル・アプローチ 徒手&PHIピラティス 考えと実技

重森 宝

ゴルフ パーソナルトレーニングの展開とスイング理論からみるエクササイズの考え方

山本 邦子 MS, ATC

A-Yoga 的自己調整身体誘導法

藤田 聡 PhD

筋肥大のメカニズムと栄養・運動の役割

増本 克規 ATC

ランナーに見る足底筋膜炎へのアプローチ

本屋敷 俊介 ATC

野球選手の下半身のコンディショニング

鴨井 啓

コミュニケーションを高めるためのエクササイズ

 

2008
佐藤 博紀 MS, ATC 大腰筋 解剖/キネシオロジー/姿勢に与える影響
佐藤 博紀 MS, ATC

大腰筋へのアプローチ 〜 MAT/ ロルフィングのデモ〜

森本 貴義

一流選手を支えるマッサージテクニック

森 大祐 M.D.

肩の投球傷害と手術からのアプローチ

神田 敏代 ATC
本屋敷 俊介 ATC

フレックスバンドの即効性 〜アスリートから高齢者まで万能に使えるツール〜

森 大祐 M.D.
永田 美香 ATC

メディカルチームのラポール

鴨井 啓

クライアントに対するカウンセリングテクニックとモチベーションの高め方

山本 邦子 MS, ATC

スポーツの現場でのA-yoga の活用法

遠田 寅彦 ATC エマージェンシー・プロトコルの組み立て方
桑原 匠司 ATC PMA を基準としたピラティスのティーチング・スキル
遠田 寅彦 ATC ストレッチポールを使った動作分析と改善
森本 邦子 MS, ATC 呼吸からみる体のリアクション
桑原 匠司 ATC PHI ピラティスとパフォーマンスアップ

 

2007
荒木 龍史 MS, LAT, ATC

Evidence Based Athletic Training

荒木 龍史 MS, LAT, ATC

肩のストレッチとメンテナンス プログラム

桑原 匠司 ATC

PHI ピラティス as Therapeutic Exercise & Conditioning
キネティックチェーンと累積傷害予防について

増本 克規 ATC

ピッチングでのインターナル インピンジメントとリハビリテーション

鴨井 啓
重森 宝
永田 美香 ATC
神田 敏代 ATC
桑原 匠司 ATC

フィットネスクラブでのパーソナルトレーニング
〜 K-FIT での チャレンジと今後のフィットネス業界の展望について 〜

荒木 龍史 MS, LAT, ATC
森本 貴義
森本 邦子 MS, ATC
増本 克規 ATC

トップレベルでアスレティック・トレーナーになるために

荒木 龍史 MS, LAT, ATC

野球でおきやすい怪我とそのトリートメント

森本 邦子 MS, ATC

A-yoga 〜体の誘導の仕方を考える〜

永田 美香 ATC

キネティックチェーン アセスメント 〜身体の診かたと問題点の探し方〜

重森 宝
神田 敏代 ATC

アクティブ & パッシブ ファンクショナルストレッチ

荒木 龍史 MS, LAT, ATC

マイナーリーグ ストレングス&コンディショニング プログラム

桑原 匠司 ATC

パーソナルトレーナーニングとしての PHI ピラティス
〜 姿勢改善とエクササイズ処方 〜

 

2006
Ron Wagner PhD. ATC US 陸上競技チームにおけるハムストリングスのリハビリテーション
Ron Wagner PhD. ATC ハムストリングの傷害評価とリハビリ実技
大村 佳 MS, CSCS

サンディエゴ・パドレス活動報告
〜ベースボールストレングス&コンディショニングの理想と現実〜

増本 克規 ATC コア・スタビライゼーション・エクササイズ
森本 貴義 ゴルフにおけるモビリティ・スタビリティ・フレキシビリティの重要性
永田 美香 ATC コア・スタビライゼーション・エクササイズ
Ron Wagner PhD. ATC ドーピングの現状 〜 US 陸上競技チームの現状も交えて〜
Ron Wagner PhD. ATC

アクアティック・コンディショニング
〜 NCAA 男子バスケットボール部のシーズン前コンディショニング〜

大村 佳 MS, CSCS ファンクショナル・ムーブメント・スクリーニング
山本 邦子 MS, ATC A ヨガにおけるコンディショニング
森本 貴義 ベースボール・ロータリー・トレーニング
伊関 亜弥 PHI ピラティスと姿勢改善

 

2005
Jason Steere PT, ATC, CSCS

The Spine in Baseball

砂川 隆夫 SC, PT

ストレス反応における痛みのマネージメント

桑原 匠司 ATC, EMT

膝蓋大腿ストレス症候群のリハビリテーション・エクササイズ

山本 邦子 MS, ATC

コンディショニングツールとしての A-YOGA

砂川 隆夫 SC, PT

ソマティック・コーチングと体の機能

Jason Steere PT, ATC, CSCS

Upper Extremity in Baseball

山本 邦子 MS, ATC

A-YOGA

砂川 隆夫 SC, PT

ソマティック・コーチング

舟橋 立二

ACL損傷とそのリハビリテーション

 

2004
桑原 匠司 ATC J-STEP報告
増本 克規 ATC 肘の内側側副靭帯再建手術とリハビリテーション
森本 貴義 メジャーリーグ 1 年目の報告
友岡 和彦 ATC, CSCS 野球におけるファンクショナル・トレーニング・テクニック

 

 

株式会社 リーチ
京都市左京区一乗寺清水町10
TEL: 075-707-8877
FAX: 075-707-8878
E-mail: info@reach4d.jp