REACHが開発したコンディショニングツール「COCO band」
高品質のシリコン製で、耐久性に優れ、ラテックスアレルギーの方でも安心して使用できます。 様々な使い方があるので、一度試してみてください。

COCO bandのページは こちらから >>

 

様々なトピックで、定期的に開催されるワークショップ。
ハンズオンスキルを学ぶ時もあれば、モチベーションを高めるような内容もあります。少人数制でプレゼンターと参加者の距離が近い環境で行われるのが特徴です。

ワークショップのページは こちらから>>

GEAR

こういうスイングがしたいと思っていてもカラダが動いてくれなくては理想のスイングとはかけ離れたものになってしまう。
動いていない部分はどこなのか、イメージとカラダの動きのギャップはどこで生まれているのかを分析し、改善するためのエクササイズが指導できるようになります。

GEARのページは こちらから>>

 

野球の指導の中でよく耳にする「壁を作る」や「開きが早い」といった言葉があります。伝えているつもりでも伝わっていないこともありますし、理解していると思っても実際はあまりわかっていなかったということもあります。
BMATで客観的に自分の投球フォームを分析することで、指導者が言っている意味もより深く理解できるようになります。

BMATのページは こちらから>>

大阪・能勢の山に位置するレインボーガーデン。
1年を通じて、田植えや稲刈り、陶芸やアート、流しそうめん、BBQ、バードウォッチングなど様々なアクティビティを通じて、感受性を育てていくプロジェクトです。

レインボーガーデンのページは こちらから>>

 

クライアントのカラダをみる上で最も大事な基礎&機能解剖をベースにストレッチからエクササイズまで幅広く学べるプログラム。
How toだけでなく、応用力を身につけるためにも受けておきたいプログラムです。

ICONのページは こちらから>>

コガソフトウェアと共同開発したトレーニングプログラミングシステムがMEDAL(Medical Exercises for Daily Active Life)です。
症状に合わせたレベル別のプログラムが提示されるので、クライアントに対しても、またトレーナーの育成にも活用できるシステムになっています。

MEDALのページは こちらから>>

 

毎年年末ごろ行われるSports Medicine Conferenceはドクター、アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、ストレングスコーチ、理学療法士、鍼灸師、柔道整復師など現場で活躍しているヘルスケアプロから学生までが参加する熱い2日間です。
スキルアップはもちろん、新たなネットワークを作ることができる貴重な時間です。

SMCのページは こちらから>>

森本貴義によるコンディショニング セッション。プロ・アスリートが受けている最先端のトレーニング、コンディショニング、治療などの環境を提供し、自分のゴールに近づきましょう。

Athlete Withinのページは こちらから>>

 

エスシーマは、トレーナー・インストラクターが自分の役割を明確に認識し、そのうえでクライアントとの関係性を構築していくメソッドや成果に共に到達するプロセスを考えていくプログラムです。

SCMAのページは こちらから>>

常にベストコンディションを保つため、そして自己の身体を認識し傷害、精神的、内科的疾病の予防を促し、また早期回復の為に人間が本来持つ自然治癒力を高め、身体の中から心身共にコンディショニングレベルを向上する方法。それがA-yoga。

A-yogaのページは こちらから>>

 

REACHはこれまで、様々な角度からヘルスケアプロに対して最新情報を提供してまいりました。今後も今までと変わらず更なる努力を重ね、現場で活躍する皆様の役に立てるように精進していきたいと思っております。

RPMのページは こちらから>>