ヘルスケアプロとして、現場で必要な事は何か?

クライアントに対し、様々なアスペクトからアプローチすることができる人を育てたい。やはり最後は人間力が勝負の境目になるという思いから、人材育成プログラムとしてICONを作りました。

ICONとは、Integrated Conditioning Navigatorのことで、クライアントに対して、総合的なベストなコンディションへ導ける人と言いう意味を込めて命名しています。

ICONは、現場で役に立つハウツーものの専門的な知識やスキルだけでなく、モチベーションの高め方やコミュニケーションの秘訣についても学びます。現場で簡単に使えるエクササイズやストレッチなどの意味を理解するうえで、欠かせないのが基礎&機能解剖になります。この基礎部分をカバーすることで、形を覚えるのではなく、身体の持つ特徴・本質を理解しながら学び、応用力や発想力を育てていきます。基礎を学ぶからこそ様々なスキルも活用できると考えています。ストレッチやジョイント・モビライゼーション、ファンクショナルトレーニングやストレングス・コンディショニング、リハビリのプログレッションまで幅広くカバーできるのもベースとなるカラダの仕組みを理解するからと考えています。その中で自分のキャラを生かし、現場で輝ける人間を育てていきたいと思っています。

人間対人間の仕事なので、どれだけ専門知識があっても人間味がなくてはクライアントとの信頼関係の構築は難しくなります。

日本がより健康になるように願いを込めて。

 

基礎が一番大事

基礎解剖はどれだけ勉強しても大事な要素です。

形を覚えるのではなく、体の持つ特徴を理解しながら学んでいくことになります。

社会に出ると基礎的な部分に戻って一からやり直すという時間はなかなかないので、もう一度スタートを切る意味でも大事なポイントになります。

充実した幅広い内容

現場で役に立つ専門的な技術ももちろん勉強しますが、同等に大事なモチベーションについてもカリキュラムに含まれています。

どうしたらクライアントのモチベーションをあげられるのか、またコミュニケーションのポイントについても要所要所で話をしています。

人間対人間の仕事なので、どれだけ専門知識があっても人間味がなくては信頼関係は構築できません。

専門知識と人間性を育てるようなカリキュラムを提供しています。

対象者はどなたでも

アスレティックトレーナーもフィットネス・インストラクターも学生もアルバイトでも。 ヘルスケアに興味がある人であれば構いません。

自分のレベルを上げたい人、または一から勉強したい人、誰でも同じ目標に向かって進んでいけます。

カスタマイズが可能
(法人様でも対応します)

レベル毎にチャプターがありますが、法人契約ですとカスタマイズも可能です。

今までに、ICON(旧EDP)を行ったC-MAXさん、スポーツプレックス(現コナミ スポーツ&ライフ)さん、ココナツウェルネスさん、ワコールさんとも、各社のリクエストに応じて、REACHのアレンジを加えてカリキュラムをアレンジしております。

体や健康に携わる企業やジャンルを問わずエキスパートを育成しています。リクエストがある場合は、相談に乗ります。単発の講習でも可能です。
お気軽にご相談ください。

 

カリキュラムをカスタマイズし、受講回数を増やし、時間をかけてより詳しく研修を行いました。
時間をかけたことで、専門知識とともに人間性が成長できたと感じます。
現在は新たにスタジオプログラムもふくめた内容で継続中。

アスレティックトレーナーやフィットネスインストラクターだけでなく、EDPの可能性に挑戦したCW-X営業&販売スタッフ向けのカスタマイズ。
商品知識に体の知識をプラスしたところ、お客さんからの反応も売り上げも上昇したという声をいただきました。

EDPをカスタマイズして、社内資格の確立という新たな形を作り上げました。
オンラインコンテンツも取り入れて、今後のEDPのカスタマイズも進化していくことでしょう。

EDPのコンテンツを取り入れ、STAPの開発の慣習にも携わりました。
新たにオリジナルのSTAP GOLFやSTAP SWIM、そしてSTAP JOGのプログラムも開発しました。
また、姿勢チェックや姿勢改善のためのエクササイズに関しても研修を行いました。
KONAMI SPORTS&LIFEに変わったあとも、現場スタッフからの強いリクエストで、研修やセミナーを続けました。

2日間のカスタムEDPを行いました。12回シリーズのものを2日間でというのはかなり時間的にしんどいものでしたが、うまくまとめて新しい形を作れたと思います。
今後のFITTAの活躍が楽しみです。
2010年4月よりEDP開始。
研修が進むにつれ、スタッフの質問や考え方も変わり、現場での対応にも変化がみられるようになった。
何より楽しく研修に取り組むようになり、体についてより深い理解を求めるように考え方が変わった。
2010年5月よりEDP開始。
6回にカスタマイズしてのプログラムを実施。
実技や体の見方を実際に行いながら、短期間でも現場で使える知識とスキルを身に着けた。
3か月おきに定期的に研修を行っている。
EDPの中からリクエストに応じて、アレンジを加え、その都度新しい情報を取り入れながら研修を行っている。また、会員様向けのセミナーを行い、スタッフのPR活動も欠かさない。
3か月ごとに質問や現場で必要な体に対する知識を研修している。
短い時間ながらもより濃い内容の研修にスタッフも集中して臨んでいる。

*EDPとはICONの前身のプログラム名になります。

 

株式会社 リーチ
京都市左京区一乗寺清水町10
TEL: 075-707-8877
FAX: 075-707-8878
E-mail: info@reach4d.jp