Aヨガを通して自分の身体を認識しながら怪我、疾病を受け入れ、心身のバランスを確認します。
また身体をより深く知る事により自分の持つ身体能力を最大限に引き出し、そして自然治癒力を高め、健康でアクティブな生活を作り出します。同時に身体の不調和を整えるだけでなく、エクササイズを通して、集中力、忍耐力、精神の鍛錬、ポジティブシンキングの為の環境を提供します。

Aヨガはアスレティックトレーナーであるクリエイターがアメリカでヨガを経験し、その効果をプロ、アマチュア スポーツ選手の心身のケアに用いる事ができないだろうかという疑問から構築されました。常にベストコンディションを保つため、そして自己の身体を認識し傷害、精神的、内科的疾病の予防を促し、また早期回復の為に人間が本来持つ自然治癒力を高め、身体の中から心身共にコンディショニングレベルを向上する方法として、実際に多くのアスリートがこのAヨガを体験しました。

Yogaは人間の生命の源である呼吸を大切にする運動です。無意識に行なっている呼吸。
現代人はその呼吸が浅く、それが疾病、体調不良につながっていると考えられています。身体を形成する約6兆個もの細胞全てが酸素を必要としており、浅い呼吸は細胞の活動鈍化へとつながります。

Aヨガの各ポーズは、心をも鍛練するヨガの基本にくわえ、全身の神経、筋肉全てを効率よく向上させるために、アスレティックリハビリテーションの基礎、体幹強化を基本とするピラーティスの理論も取り入れ様々な年齢、運動レベルの人たちに適応できるように構成されています。筋肉、関節の可動域増強強化だけではなく、呼吸を上手に利用し、様々なポジションを行なう事によって内臓、神経をも刺激し、 Awareness−気付きからAwakening−覚醒へと身体を導いていきます。ポーズは各個人が無理なく各々のペースで行なう事ができることが特徴となっています。

AヨガがあなたのQOL(Quality of Life−生活の質の向上)に多大な助けをもたらし、心身の健康とリラクゼーションを導きます。

 

目的

動作教育を通した人間形成のお手伝いを通して、社会の健全に貢献する人材を育成する
グループ・パーソナルレッスンで成果を生みだす動作教育法の伝授
動作教育の指導者としての基礎の徹底と応用力・柔軟性の土台作り

これらの実現のために、私たちは様々な勉強、活動を通して日々成長し関わってくださる皆様の可能性を共に広げていきます。

 

養成課程ステップ ベーシック認定コースは2ステップとなります

ステップ1:1か月に1日、計5日間

  A-Yoga の基礎を学び、心と体を導くうえで必要な自己開発と心身の知識の向上を目的とします
   ステップ1を修了しステップ1試験に合格した人は、基礎レッスン指導を開始することができます

ステップ2:ステップ1講習終了後、2か月ごとに3日講習

  ステップ1で学んだことを実践するうえで出てくる疑問や質問などについて講義を行い、新たな知識の積み上げ応用講習を行います

   •  ステップ1+ステップ2 計8日間 約12か月
   •  A-Yoga 認定インストラクターになるには、ステップ2までを取得する事を義務付けています

実施内容(一部抜粋)

動作教育の基礎の習得に必要なこと

機能解剖の理解 脳の構造 感覚を重視した動作教育の概念と実践
深部感覚の構造の理解 骨格に重点を置いた考え方の理解  

動作を行う上での重点ポイント

関節の可動性:安定性の理解と実践での活用 体幹(脊柱)から四肢へのつながり
末端からの動作の導き(足関節(足根骨)、手根骨、頸椎) 呼吸の理解
緊張と弛緩のバランス(感覚力の引き出し方) 手による導き・サポート

 

養成受講条件

1 全日程を出席できる方に限ります。 ※緊急の事情以外、欠席は出来ません

2 受講に必要な資格や経験などはございません

3 毎回、課題を提出します。その課題を期日までに提出頂きます
4 自主的に、前向きな姿勢で素直に今の自分自身と向き合って取り組める方
5 動作教育を通した人間形成のお手伝いに取り組む気持ちがある方

日程

ステップ1

第1回 5月22日(日)

@ 名古屋

9:30〜18:30
第2回 6月26日(日) @ 浜松 9:00〜18:00
第3回 7月24日(日) @ 名古屋 9:30〜18:30
第4回 8月21日(日) @ 浜松 9:00〜18:00
第5回 9月25日(日) @ 浜松 9:00〜18:00

ステップ2

第1回 11 月20日(日) @ 浜松 9:00〜18:00
第2回

2017年 
1 月 15 日(日)

@ 名古屋 9:30〜18:30
第3回 2017年 
3月 12 日(日)
@ 浜松 9:00〜18:00

 

場所  

名古屋会場

『明倫コミュティセンター』
〒461 - 0032 
名古屋市東区出来町2丁目8−15 
TEL 052 - 937 - 8877

静岡会場

『深谷スポーツクラブ浜松』
〒433−8125 
浜松市中区和合町193−1 
TEL 053 - 474 - 1133

持ち物

@ ヨガマット
A 筆記用具
B 水分補給できるもの
C 汗拭きタオル

※テキストは、当日配布致します。

スタッフ

養成監修/講師 山本 邦子 MS, ATC, GCFP  ( kunikoatc@totallifecare4u.com )
アシスタント講師

西羅 智惠 ・ 谷野 恵子 ・ 宮崎 郁子

受講料

ステップ1:5回講習

200,000 円(税込 216,000 円 )

ステップ2:3回講習 105,000 円(税込 113,400 円)
ステップ1+2:8回講習 305,000 円(税込 329,400 円)
※ステップ1&2 一括払い割引 290,000 円(税込 313,200 円)

申し込み

お申し込み後、入金に関する案内が表示されますので、申込いただいた金額をお振込みください。

入金確認後、メールが届きます。

携帯やスマートフォンでお申込みの方は、
@reach4d.jpのドメイン解除をお願いします。

もし、メールが届かない場合は、
お手数ですが、info@reach4d.jpにメール、もしくは075-707-8877までご連絡ください。

 

振込先

銀行名 三井住友銀行 大阪本店営業本部
口座番号 普通預金  6810249
口座名義 株式会社リーチ

再試験について

ステップ1と2の最終日は認定試験となりますが、もし合格認定が下りなかった場合、 1 年以内での再試験が可能です。
各自の課題を明確にした上で準備をしていただき日程を設定いたします。
その際、再試験料は 15,000 円(税抜)となります。

認定取得後の流れについて

A-Yoga 認定インストラクターとして活動していただくために、最終試験合格通知受領後( 5 回修了後)
インストラクター登録料 35,000 円(税抜)が必要となります。※登録料は初回 1 度のみとなります。

認定後のキャリア ステップアップ: A-Yoga 事務局担当:吉田 友美 ( ayogagroup@gmail.com )

A-Yoga養成講習アシスタント講師
トータルらいふけあ主催の認定者向け講習講師
アドバンス インストラクター養成講座(認定 5 年以上の方対象)の受講資格
  など様々な機会を設けていきます。

認定更新について

心と体を観るプロとしての新しい知識、正しい知識の取得と技術力向上のため、教育単位『 CEU 』( Continuing Educational Unit )の提出が必須となります。認定登録後、認定者同志の情報共有、指導レベル向上のため毎年行われるキャリアアップセミナー、認定者対象のボディ&マインド関連講座、A-Yoga 合宿など受講し CEU 単位を取得・提出頂きます。

受講料はセミナー内容と受講時間(半日・1日)によって異なり、約 5,000 円〜 15,000 円となります。

「 2014 年の A-Yoga 関連講座例」
効果的な動作の導き方
マクロビオティック基礎講座
ロルフィングからみた身体の使い方 
ヨガとゴルフ
Pranayama の講義と実践
人体生理学基礎
徒手・手技の講座    
 など

認定更新料は、 2 年ごとに  10,000 円(税抜)となり、 2 年間で合計 30 単位の継続教育単位(CEU)の提出が必要となります。(別紙参照)
認定更新年:偶数年 12 月   
※ 次回の提出は 2016 年 12 月となっておりますが、 2015 年 1 月以降に認定を取得した方の提出単位数は認定が終了した時期によって変動があります。

提出 CEU の内容例

カテゴリー A “ A-Yoga 認定者対象セミナー” A-Yoga 養成勉強会、養成サポート  20 CEU 以上
カテゴリー B 『REACH主催セミナーで、一般の方も参加可能』
 スポーツ医学、医療系、ビジネスコーチング関連セミナー

10 CEU
(カテゴリーB, C, D)

カテゴリー C CPR/AED (心肺蘇生法)(最大3単位)
カテゴリー D 『他機関主催のセミナー』
 健康、医療、食、スポーツ、徒手療法など多種多様なセミナー

基本1時間の参加で約1CEUの取得となります。
  例:6時間参加で約6CEU

カテゴリーAのみ、養成サポート・勉強会につきましては、半日参加で1CEU、1日参加で2CEUの取得

2 年間でカテゴリー A (最低 20CEU )+カテゴリー B・C・D ( 10CEU 以上)= 合計 30CEU 以上の提出が認定更新に必要となります

認定更新条件

2 年間で 30 単位の継続教育単位の提出。単位が不足している場合は、レポートやケーススタディーなどの提出で補足することができます。(それぞれの事情に応じて対応をします)
クライエントの自己開発、健康の向上を導く真摯な姿勢、指導者として誠実に取り組む姿勢。そのための自己鍛錬と勉強の継続をする

※ 上記の条件を満たさない場合、認定インストラクターを取り消させていただくこともあります

 

【講座欠席について】

養成受講条件の1の通り、養成参加者は全日程を出席できる方に限ります。

ただし、緊急・やむを得ない諸事情により講座欠席を余儀なくされた場合、早急に養成担当者へ欠席の連絡をお願いします。

そのうえで、後日欠席した講義の追加講習を設定します。この場合、講習を行う担当者と日程調整をして、開催日程・会場を決定いたします。
別途追加料金は、以下の通りです。

1 日欠席の追加講習は約 5 時間  → 20,000 円(税込  21,600 円)

 

 

認定内容について: 山本 邦子 
kunikoatc@totallifecare4u.com
お支払
お申し込み
お問合わせについて:

株式会社リーチ  
http://www.reach4d.jp/
info@reach4d.jp
075-707-8877

養成中の受講者連絡担当: 養成担当者 
谷野 恵子(やのけいこ) 
info@selfcare.jp
主催 有限会社トータルらいふけあ 
代表 山本 邦子(やまもとくにこ) MS, ATC, GCFP
共催 株式会社リーチ(事務管理)
協力

ヨガスタジオ  grandjete( グランジュテ )  
 代表 西羅 智惠(にしら ともえ)
セルフケア株式会社 
 代表 谷野恵子(やの けいこ)